米粉で!バナナとココアのふんわりマフィン<バター不使用>

  • バナナが熟してきたからバナナを使った米粉のケーキ作りたいな~。
  • バターを使わない米粉のケーキのレシピが知りたい。
  • チョコレートを使わずココアで作れる米粉のチョコケーキのレシピが知りたい。

今回は、この希望が全部かなう米粉のケーキを紹介します。

「米粉で作るバナナとココアのふんわりマフィン」

米粉のケーキを研究し、何度も試作して様々な米粉スイーツを作ってきた私が

混ぜるだけで作れるとっても簡単で美味しいバナナとココアのマフィンの作り方をお伝えします。

バナナが熟してきたらぜひ作ってみてください。

この記事を読んだら、バナナを買ってきたくなるかもしれないです(笑)

バターを使わないので、子供たちのおやつにもぜひどうぞ。

目次

バナナとココアのふんわり米粉マフィン(バター不使用)

バナナを混ぜて作ると、すごくふわふわなケーキが作れます。

砂糖を控えめにしても、バナナの甘味でとっても甘いケーキになりますよ。

バターは使いません。

子供たちのおやつにもおすすめの簡単ケーキです。

材料

ミニマフィン型約12個分

バナナ・・・120g(大1本分)
砂糖・・・20~25g(バナナの甘味によって調節できます)
卵・・・1個
米油または太白胡麻油・・・10g
●米粉・・・40g
●ココアパウダー・・10g 
●ベーキングパウダー・・3g

少量ですが油を使います。
おすすめは米油か太白胡麻油

無味無臭でお菓子作りに向いていますよ。
さらに、米油の場合は表面がサクッと仕上がります。

作り方

準備:オーブンは180度に予熱しておく。

1,ボウルにバナナを手で軽く潰して入れ、泡立て器でふんわりと混ぜる。

ここに、砂糖を加えてよく混ぜる。(バナナの甘味で砂糖の量は調節してください)

2,卵を加えてよく混ぜたら油を加えてしっかりと混ぜる。

3,米粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを加える。

米粉はふるわなくても大丈夫!ココアパウダーは固まりがある場合は茶こしなどでふるって加えてください。

4,生地をマフィン型に入れる。

シリコンのマフィン型は取り出しやすいのでおすすめです。

180度に予熱したオーブンで15分ほど焼く。

Q&A

バナナが完熟になってなくても作れますか?

作れます!

熟していない場合は手でかるくバナナを潰してから泡出て器で混ぜるか、

もしくは、レンジ600Wで1分ほど加熱して柔らかくしてから混ぜて作ってみてください。

レンジ加熱すると甘味が増すので、砂糖の量を減らして調節してくださいね。

粉を加えても泡立て器で混ぜて大丈夫?

米粉なので泡立て器でぐるぐると混ぜても大丈夫です。

米粉はグルテンがないため、混ぜても粘り気が出てきません。

そのため、泡立て器で混ぜてもふんわり食感のケーキが作れます。

まとめ

今回の内容は、完熟したバナナ消費にピッタリな

米粉で作るバナナとココアのふんわりマフィンの作り方を紹介しました。

バナナをふんわり混ぜるのがポイントです。

このあと、砂糖、卵、油を加え、最後に米粉とココアパウダーとベーキングパウダーを加えて混ぜるだけ。

米粉ですがグルグルと混ぜても大丈夫です。

お子さんと一緒に作れますよ!

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる