米粉のおやつ「バナナきな粉マフィン」混ぜて焼くだけ!簡単レシピ

●バナナが熟してきたからバナナを使ったお菓子を作りたい!

米粉で作れる簡単なおやつの作り方を知りたい。

●米粉って冷めると固くなりそうだけど、冷めてもふわふわな米粉ケーキの作り方が知りたい。

今回は、こんな悩みを解決する、簡単レシピを紹介します。

米粉のお菓子作りにハマってから、何年もかけて毎日米粉のお菓子を作り、
冷めても固くならない方法や、ふんわり仕上げる方法などを研究してきた私が
今回は混ぜて焼くだけで作れる簡単なレシピを紹介します!

今回の内容は

バナナを使ったバター不使用の米粉のマフィンの作り方を紹介。
バナナと相性のよいきな粉を隠し味に加えて、ほどよい風味を出しています。
卵を使ったレシピになっています。

この記事を読んだら、子供と一緒に米粉のおやつが作れます。

また、子供に米粉のおやつを作ってあげたい!という時にも簡単に作ることができますよ。

目次

米粉のバナナきな粉マフィン

バナナが熟してきたときに、バナナの消費にも嬉しい美味しい米粉のおやつです。

泡立て器でバナナをふんわり混ぜると、米粉でもふわふわなマフィンが作れますよ。

少しきな粉を加えることで、風味が出てバナナの甘味を引き出してくれます。

混ぜるだけなので、お子さんと一緒に作るのも楽しいですよ。

材料

ミニマフィン型約12個分

バナナ・・・110g(大1本)
砂糖・・・15~20g
卵・・1個
米油または太白胡麻油・・・15g
◎米粉・・・40g
◎きな粉・・10g
◎ベーキングパウダー・・3g

砂糖はバナナの甘味(熟成度)によって調節してください。
今回はきび砂糖を使っています。
砂糖の種類によっても甘味が違うので15~20gでお好みの甘さにしてみてください。

油は米油太白胡麻油がおすすめです。
特別な香りや味がないので、バナナやきな粉の風味をしっかり楽しめます。

作り方

準備:オーブンを180度に予熱する。

1,ボウルにバナナを手で軽く潰しながら入れて泡立て器でよく混ぜる。

ふわふわになってきたら砂糖を加えて混ぜ合わせる。

2,卵を加えてよく混ぜたら、油を加えさらにしっかり混ぜる。

3,米粉、きな粉、ベーキングパウダーを加えて泡立て器でぐるぐる混ぜ合わせる。

これをマフィン型に入れて180度に予熱したオーブンで15分ほど焼く。

今回はシリコンのマフィン型を使っています。

シリコンのマフィン型は繰り返し使えて、取り出しやすいので持っているとすごく便利ですよ!

生地を作ってすぐに食べたい!そんな時に使える技

オーブンで15分焼くのも待てない!

早くたべたい~!

こんな時は、この生地をシリコンなどレンジ対応可の型に入れて

1個につきレンジ(600W)で30~40秒加熱すれば完成です。

この時ラップやレンジ用の蓋は必要ありません。

焼いたときとは少し食感が違ってきますが

蒸しケーキ風に仕上がり、これも美味しいです。

レンジ加熱なので加熱し過ぎにはくれぐれも注意してください。

30~40秒で作れるので、急いで作りたいときにはおすすめですよ。

まとめ

今回の記事は、米粉で作れるバナナときな粉のマフィンの作り方を紹介しました。

バナナをふんわり混ぜることで、仕上がりがとってもふわふわになります。

油は米油か太白胡麻油をおすすめします。

それは、香りや味にクセがないから。

とにかくグルグルと混ぜて型に入れて焼けば、美味しい米粉マフィンの完成です。

きな粉をほんの少し加えると、あとからほのかに風味を感じます。

バナナとの相性も良いので美味しく仕上がりますよ。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる