焼かないチーズケーキ!生クリーム・ゼラチン・砂糖不要の簡単レシピ

焼かずに作れる簡単なチーズケーキを紹介します。

今回は、生クリーム不使用で、しかもゼラチンや砂糖は不要で作れる簡単なレシピです。

下に敷き詰めるボトムはオートミールを使って簡単に作れる方法を紹介します。

子供でも作れて、お菓子作り苦手な人でも失敗なく作れます。
仕込み時間(固める前の生地作り)は5分以内でできますので、
よかったら作ってみてくださいね。

目次

焼かないチーズケーキ(生クリーム・ゼラチン・砂糖不要)

チーズケーキが簡単に作れるレシピを紹介します。

生クリームを使わず、ゼラチンやお砂糖も不要なので、
お子さんでもスイーツ作り苦手な人でも失敗なく簡単に作れますよ。

下に敷き詰めるボトムの生地もバター不使用で混ぜるだけ!

食物繊維が豊富で健康にも良いオートミールを使って作ります。

型は12㎝の底が取れる丸型を使用すると、ちょうどよいケーキが仕上がります。

百均でも同じような底取れタイプの型が売っているので、百均の型を使ってもらえっても全然問題ないです!

材料

12㎝丸型1台分

ボトム生地

チョコレート・・・30g
ミルク(豆乳または牛乳)・・・大さじ2
インスタントオートミール・・・30g

チーズケーキ生地

クリームチーズ・・・50g
(スライスチーズ50gでも作れます)
マシュマロ・・・50g
ミルク(豆乳または牛乳)・・・100g
レモン汁・・・・小さじ2

インスタントオートミールを使用してください。
一度調理して乾燥させているので、そのまま食べれて柔らかい食感になっています。

作り方

準備:型の底にクッキングシートを敷いておくと取り出しやすいです。

1,耐熱容器にチョコレート(軽く砕いて)とミルクを入れ、レンジ600Wで1分加熱する。

1分後取り出すと、チョコが半分くらい溶けているので、よく混ぜて全部のチョコを溶かす。

溶けたら、インスタントオートミールを加えて混ぜ合わせる。

インスタントオートミールとチョコが混ざったら、型の底にしきつめて冷蔵庫でひやしておく。

2,耐熱容器にクリームチーズとマシュマロ、ミルクを加えてレンジ600Wで2分加熱し、取り出してよく混ぜる。

ここでレモン汁を加えてなめらかになるまで混ぜたら、先ほどの型に流し入れ冷蔵庫で冷やし固める。

固まったら、底の部分を下から押し上げて型から取り出し、お好みでデコレーションする。

何もしなくてもそのままでもオシャレに仕上がります。

お好みでフルーツなどトッピングしてみてください。

スライスチーズでも作れる!

クリームチーズがない!けどスライスチーズはあった!

そんな時に作れないかな~と、同じレシピでクリームチーズの分量をそのままスライスチーズに変更して

作ってみたら、少し味わいが違ってきますが、濃厚なチーズケーキに仕上がりました。

作り方は全く同じでOK!

マシュマロとスライスチーズとミルクを入れてレンジ600Wで2分加熱する。

取り出してよく混ぜる。

レモン汁を加えてなめらかに混ぜ合わせたら型に流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。

好みですが、息子はスライスチーズで作ったチーズ感のある濃厚な味が好きみたいでした。

娘はどっちも好きっと言ってチビチビと食べてました(←美味しいのはチビチビ食べるタイプらしい(笑))

お好みで選んで作ってみてください。

まとめ

焼かずに簡単に作れるチーズケーキを紹介しました。

ボトム生地もチーズ生地もレンジでチンして混ぜるだけでOK。

インスタントオートミールを使えば、簡単に作れてしかも食物繊維も豊富でお子さんのおやつにも良いですよ。

チーズ生地はゼラチンや砂糖を使わずマシュマロで代用しているので、

お菓子作り苦手な人でも失敗なく美味しく作れます。

よかったらお試しくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる