卵の栄養と気になるコレステロールは?卵の選び方から使い方まで!

栄養

「たまご」は栄養素の宝庫なんです!

今回は「たまご」について皆様にお伝えしていきます。

栄養新鮮な卵の選び方、気になるコレステロールのことまで!
卵で簡単に美味しく栄養を摂れる方法を教えていきますね(^_-)-☆

 

卵の栄養

卵はすべての必須アミノ酸を含む、すばらしい食品です!

足りないものは、ビタミンC と 食物繊維。

卵と一緒に、ビタミンCや食物繊維のものを摂ると完全栄養食になりますね(#^^#)

主な栄養素は。

・ビタミンA (アンチエイジング・がん予防に効果的な栄養素)

・ビタミンD (歯や骨を丈夫にする)

・ビタミンE (若返りのビタミンと呼ばれ抗酸化作用がある)

・ビタミンK (血液の凝固を防ぎ出血時には止める働きがある)

・ビタミンB2(発育のビタミンと呼ばれ細胞の新陳代謝を助ける)

・リン    (カルシウムとともに骨や歯の構成成分となる)

・カリウム  (高血圧を予防する)

・タンパク質 (体を作るのに欠かせない栄養素)

・脂質    (蓄積できるエネルギー源)

など。

 

ビタミンCと食物繊維は含まれないですが、それ以外は必要な栄養素がバランスよく含まれていますね!

 

参考までに・・・

卵1個は約50gで、76Kcal です。

気になるコレステロールは。

「卵」はコレステロールが心配と思われがちですが・・・

心配はいりません!

卵黄に含まれるレシチンコレステロール抑制作用があります☆

 

レシチンは、脳の働きや肝機能を高める効果があり、
コレステロール値を調整して高脂血症や動脈硬化を予防します。
ちなみに、卵白にはどんな作用があるのかというと。
卵白は、リゾチームという酵素に抗菌作用があり、風邪薬などに医薬品にも用いられています。

新鮮な卵の選び方。

 

卵を買うときに気になるのが、卵の殻の色。

でも、殻の色の違いは栄養価とは関係がないのでお好みで選んでください。

殻全体がきめ細かく、光沢があるものが新鮮です!

新鮮な卵は、割ったときに卵黄が盛り上がり卵白に厚みがありますよ☆

 

保存方法

卵はとがったほうを下にして保存すると鮮度を保つことができます!

ぜひやってみてくださいね☆

 

卵の種類

小さいのにスゴイパワーのウズラの卵

 

ウズラの卵には、ビタミンB12やセレンが多く含まれます。

ビタミンB12 は、鶏卵の5~6倍!

鉄分は、 ほうれん草の約1.5倍!

 

中国の伝統食品「ピータン」

アヒルの卵を熟成した卵。

抗酸化作用があるルテインが多く含まれる。

老化やがんなどの予防に効果がある。

レシチンも豊富

脳機能を維持する働きが期待できる。

ビタミンDと鉄分鶏卵の2倍以上!

 

注意:ナトリウムの量が多いため摂り過ぎには注意が必要です。

 

 

卵料理と卵の消化時間

卵料理は簡単に栄養が摂れるので朝食やブランチにもおススメです!

簡単に作れる

「材料3つでこの美味しさ!ふわふわスフレオムレツ」の作り方をご紹介しています。

材料3つでこの美味しさ!ふわふわなスフレオムレツの作り方
みなさん、スフレオムレツって食べたことありますか? ふわふわ~な見た目と口に入れたときのシュワシュワ感。 とっても美味しい卵料理の一つです。 でも、スフレオムレツって作るのが難しいというイメージありませんか? 今回は、ス...

 

また、お節料理で定番の「伊達巻」

こちらも、すごく簡単に作れてしかも美味しいのでおせち料理以外でもよく作っています。

作り方はこちら。

 

卵は調理方法によって消化時間が変わってきます
半熟卵・・・・食べてから1時間半くらいで消化。
<固ゆで卵・目玉焼き>・・・食べてから約3時間くらいで消化。

 

栄養バランスが良い卵なので、病気の時にも食べると良いのですが・・・

風邪の時や胃腸が弱っているときには消化が早い半熟卵がお勧めです!

 

 

 

まとめ

卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素がバランスよく含まれている優れた食品!

コレステロール値が高い人は控えるように言われていますが、

卵黄に含まれているレシチンの作用でコレステロール値を調節してくれるので心配はいりません。
(と言っても、食べ過ぎには注意してくださいね)

体調が悪い時には、消化が早い半熟卵で食べると良いです!

 

なるべく鮮度のよい卵を買いたいですね。

殻全体がきめ細かく、なめらかで光沢があるものを選んでみてください。

 

朝など時間がなくて忙しいときには、栄養バランスが良い卵料理を食べて出かけるといいですね!

 

不足しているビタミンCや食物繊維を補うために野菜サラダなど添えるとよりGOOD!

 

卵がすばらしい食品ということが分かりましたか?
毎日の食事に、上手に摂り入れてみて下さいね(#^^#)

 

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。
健康に目覚めて食を変えたことで
体質改善に成功したことを
皆様にもお伝えしたくて
さらに勉強し食に関する資格を取得しました。
食べて美しく健康になる秘訣をたぷり教えます!

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
栄養
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―フードスタイルラボ―

コメント