鶏むね肉とカボチャの簡単ココナッツミルクカレー(ルー不要)

鶏むね肉とカボチャを使って簡単で美味しいココナッツミルクカレーを紹介します。

カレールーは使わずスパイスを使って作りますがとっても簡単です!

スパイスはカレー粉で大丈夫です。

もし、他に持っていればおすすめのスパイスを紹介しているので、追加で加えてみてください。

フライパン1つで作れる簡単レシピなので、おうちランチにぜひどうぞ~。

目次

鶏むね肉とカボチャのココナッツミルクカレー

メインの材料は2つだけ。

この2つの材料(鶏むね肉とカボチャ)に粉をまぶして焼き、
スパイスを加えたらココナッツミルクを入れて煮込めば完成です。

フライパン1つで作れる簡単レシピです。おうちランチに作ってみてください。

材料

4人分(たっぷり食べるなら2人分)

鶏むね肉・・・300g
※塩、胡椒・・・少々
※米粉(小麦粉でも可)・・大さじ1

かぼちゃ・・200g
◎米粉(小麦粉でも可)・・大さじ1

米油・・・小さじ1

コンソメ・・小さじ1
カレー粉・・小さじ1
クミンパウダー・・・小さじ1(あれば加える)
コリアンダーパウダー・・小さじ1(あれば加える)

ココナッツミルク・・・300ml
砂糖・・・小さじ1
醤油・・・小さじ1

作り方

1,カボチャは一口サイズにカットして◎粉をまぶしておく。

  鶏むね肉はそぎ切りにして軽く塩、胡椒をし、粉をまぶしておく。

2,深めのフライパンに米油を入れ熱し、肉を両面サッと焼く。

  お肉の表面が焼けたらカボチャを粉ごと全部加えて一緒に炒める。

3,カボチャもサッと炒めたらコンソメ、カレー粉、あればスパイスを加えて炒める。

スパイスが全体になじんだらココナッツミルクと砂糖を加え弱めの中火でカボチャが柔らかくなるまで煮込む。

4,味をみて仕上げに醤油を小さじ1程度加える。

おすすめのスパイスと味付けのコツ

簡単に作れるようカレー粉を使いましたが、カレー粉はメーカーによっても味や辛さが違います。

また、思った以上に辛さがあるので、カレー粉を多くいれるとお子さんには辛いカレーになってしまいます。

そこで、おすすめはお好みのスパイスを加えること。

あまり辛く仕上げたくない場合は、カレー粉の量を半分に減らし、
クミンパウダー、コリアンダーパウダー、ターメリックなどを加えて
スパイシーさを調節してみてください。

また、本格的な辛さと旨味を出したい場合はガラムマサラというスパイスをお好みで加えてみるといいですよ!

かぼちゃのとココナッツの甘味で美味しくなる

ココナッツミルクとカボチャの甘味が良く合うので、まろやかな甘みを感じるカレーに仕上がります。

辛みを調節して作れば、お子さんでも美味しく食べてくれるカレーになります。

簡単に作れるので、休日のおうちランチにもおすすめですよ。

お肉もしっとり

鶏むね肉を使っていますが、もちろん鶏もも肉で作っても美味しく作れます。

むね肉のほうが安く購入できるので、主婦には嬉しいお肉ですよね。

粉をまぶして炒めて煮るので、お肉がしっとり!むね肉でも十分おいしく作れますよ。

まとめ

メインの材料2つ!

鶏むね肉とカボチャで作る簡単ココナッツミルクカレーを紹介しました。

どちらも粉をまぶして焼くので、自然にとろみがつきます。

お肉はしっとり、カボチャはほっこり仕上がりますよ。

カレー粉を使えば簡単に作れますし、辛みを調節したい場合はカレー粉を減らしてスパイスを加えて作ってみてください。

おうちで本格的な味わいのココナッツミルクカレーが味わえます。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる