水切りヨーグルトでレアチーズケーキ!簡単・美味しい・低カロリー

レシピ

水切りヨーグルトを作ったら、何を作りますか?

そのまま食べても美味しい水切りヨーグルトですが、
チーズの代わりに使うこともできます。

私は水切りヨーグルトが大好きなので、
水切りヨーグルトを使っていろいろなケーキを作っています。

今回は、その中でも簡単で美味しくて低カロリーレアチーズケーキを紹介します!

さらに、もっと言うならば、低コスト!
ヨーグルト1パック分の価格で6人分も作れてしまうんですよ。

美味しいレアチーズケーキが1人分47kcalほど!という何とも低カロリーなレアチーズケーキ。

カロリーが気になる人でも、これなら安心ですね。

作り方も簡単ですので、ぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

水切りヨーグルトで作る簡単レアチーズケーキ

材料

シリコン クグロフ型6個分(15㎝丸形1台分程度)

水切りヨーグルト・・・130g

水・・・300ml
粉寒天・・・2g
グラニュー糖・・30g~40g

レモン汁・・・小さじ1

(甘さは30gがおすすめですが、甘く仕上げたい人は40gまでお好みで増やしてください。)

今回は、シリコマートのクグロフ型3種類6個取を使って作りました。

水切りヨーグルトは、プレーンヨーグルト1パック(400g)を1日半ほどしっかり水切りして
200g以下になったものを使用しています。

作り方

1、水切りヨーグルトを泡立て器でふんわりするまで混ぜる

しっかり水切りしたヨーグルトは、包丁でカットできるくらいの固さになっています。

 

これをよく混ぜてふんわりさせます。

 

2、鍋に粉寒天、グラニュー糖、水を入れよく混ぜてから火にかける。

混ぜながら、寒天が完全に溶けるまで2分程度かるく沸騰させる。

3、ふんわり混ぜた水切りヨーグルトに、とかした寒天液を少しずつ加えて混ぜ合わせる。

 

全部の寒天液を混ぜ合わせると、このようにかなりの量になります。

仕上げにレモン汁を加えて混ぜ合わせたら生地の出来上がりです。

 

4、お好みのカップや型に生地を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

 

寒天を使用しているので、冷蔵庫で30分程度冷やしただけで、しっかり固まっています。

取り出すときはシリコンの型なら下の部分を手で押し上げれば、簡単にツルンと取り出せます。

 

低カロリー・低コスト!

 

この水切りヨーグルトで作ったレアチーズケーキ。

どれくらい低カロリーなのか、というと、

全量で約281.3kcal

これならケーキ1個分よりカロリー低いです。

シリコンの型で作った場合の1個分の量は、約47kcal です。

ヨーグルト100g分を食べるよりもカロリー低くなりますね。

今回は、プレーンヨーグルト100gが61kcalとして計算しました。
水切りして使わなかったホエーの部分のカロリーは引いていないので
実際はもっとカロリーが低くなります。

 

しかも、低コストなんです。

ヨーグルト1パックが約150円ほど。
(私はいつも120円くらいで買っています)

寒天は私がいつも使っている「かんてんクック」の場合、
2gなら21.6円程度です。


グラニュー糖も30gしか使わないので、値段としては10円もしないくらいです。

レモン汁も使う量は小さじ1ほどなので、こちらも10円でおつりがきますね。

ということは、全部の量を作るのに、190円以下で作れてしまうということになります。

低カロリーで低コストで美味しい!お財布にも体にもうれしいレアチーズケーキですよね。

作るときのポイント!

固めの水切りヨーグルトを使う

水切りヨーグルトは水切りの時間で柔らかいクリーム状だったり、
お豆腐のようなしっかりした食感のようにも作ることができます。
今回のレアチーズケーキは、濃厚な味を出すのと、しっかり固めたレアチーズにするため
しっかり水切りしたヨーグルトで作ると美味しく作れます。
目安は、ヨーグルト1パック分(400g)を水切りして
出来上がりが200g以下になるまで水切りします。
いつも、1日半~2日くらいでこの状態になってくれますが、
使っているヨーグルトの種類によっても違ってきますので、
出来上がりの固さをみながら水切りしてください。

寒天はしっかり沸騰させる

粉寒天は水と一緒にしっかり混ぜたあと、火にかけて沸騰した状態を2分程度続けて
完全に溶かして使います。
耐熱のゴムベラなどで、混ぜながら沸騰させると、きれいにムラなく寒天が溶けてくれますよ。

シリコンの型を使う場合

シリコンの型は、取り出しやすいので寒天スイーツにはおすすめです。
ただし、生地を流し入れる時に注意が必要です。
今回、私が使用しているようなタイプのシリコン型は
6個分がひとつのシートになっています。
シリコンなので、素材がとても柔らかいです。
生地を入れた状態で冷蔵庫まで運ぼうとすると、フニャっと型が傾き、中身が全部こぼれます。
そのため、あらかじめ生地を入れる前に、
シリコン型をバットや冷蔵庫に入る天板などにのせた状態で生地を流し入れてくださいね。

アレンジ

さっぱりで、とっても美味しいレアチーズケーキなので、アレンジもいろいろできます。
フルーツを混ぜて作ってもおいしいです。
この場合、キウイフルーツやパイナップル、イチジクといった
タンパク質分解酵素が含まれているフルーツを使用すると、固まりません。
フルーツソースやメープルシロップなどのソースをかけて食べても美味しいです。

まとめ

水切りヨーグルトを使ったチーズケーキの中でも、
低カロリーで低コストで簡単に作れる超ヘルシーなレアチーズケーキを紹介しました。
固めの水切りヨーグルトを使って、寒天液と合わせて作ります。
寒天を使うので、全量でも281.3kcalほどしかありません。
そしてクリームチーズなどを使わないので、低カロリーで、しかも低コストで作れます。
カロリーが気になる人でも、たまにはスイーツを食べたい!
という人は、ぜひ作ってみてください。
このさっぱり感はクリームチーズで作るよりも好きかも。そう思うかもしれないほど美味しいですよ!
水切りヨーグルトで他にもいろいろなチーズケーキが作れます。
この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
レシピ
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました