「卵・バター不使用のふんわり米粉マフィン」簡単おやつレシピ!

私が子供たちのおやつによく作る米粉のマフィン

今回は卵とバターを使わずふんわり軽い食感に仕上げた米粉マフィンを紹介します。

ミニサイズで作るほうが焼き時間が短くてすぐに出来上がるので
私はいつもミニサイズで作ってます!
(大きなマフィン型の場合は少し焼き時間を長くしてみてくださいね)

混ぜるだけで作れるので、お子さんのおやつに、ぜひ作ってみてくださいね。

目次

ふんわり米粉マフィン(卵・バター不使用)

卵とバターを使わないので、卵アレルギーのお子さんにも食べてもらえる簡単おやつです。

マフィン型は紙の型でもいいですが、私は毎日ってくらい作っているので繰り返し使えるシリコン型を使用しています。

シリコン型は型取れもきれいだし、洗うのも簡単なのであると便利なマフィンカップです。
お弁当の仕切り用にも使えるので、我が家では重宝してます。

ミニマフィン型8個分の分量を紹介します。(マフィン型によって出来上がりの個数が違ってきます)

今回はミニマフィン型5個と花形3個で作ってみました。

材料

ミニマフィン型8個分

米粉・・・80g
アーモンドパウダー・・20g
ベーキングパウダー・・5g
きび砂糖・・・30g

豆乳・・・100g
米油・・・25g

私は、きび砂糖を使用していますが、甜菜糖でもOKです。
甘味は違ってきますがなければ上白糖でも作れます。

作り方

準備:オーブンを180度に予熱しておく。

1,ボウルに粉類(米粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダー、きび砂糖)を入れざっくり混ぜておく。

2,ここに液体(豆乳、米油)を加えてよく混ぜ合わせる。

3,お好きなマフィン型に生地を入れ天板に並べたら180度に予熱したオーブンで約15分焼く。

シリコン型で可愛く作る♪

以前は百均や製菓用コーナーなどで売っている紙のマフィンカップを使って作っていましたが、

最近はよく作るのでシリコンのカップを使っています。

型によって見た目も全然違うので子供たちには違ったスイーツに見えたりするみたいです。

クローバー型は仕上がりがとってもかわいくて子供たちもお気に入り。

食べるときも思わず花びらに沿ってちぎって食べたくなりますね。

普通のマフィン型は上にトッピングができるので、

その時の気分によってナッツ類をちらしたり、板チョコを割ってのせて焼いたり。
出来上がったマフィンに溶かしたチョコやアイシングをかけたりして楽しむのもいいですよ。

少し大きめのマフィンカップで焼く場合は、
焼き時間が15分だと中がまだしっかり焼けていないことがあります。
大きさに合わせて時間を長くして調節してみてください。
心配なら竹串を刺してみてべたッとした生地がついてこなければ大丈夫です!

まとめ

シンプルな米粉のマフィンを紹介しました。

卵とバターを使わないので、
アレルギーをお持ちのお子さんでも美味しくおやつタイムに食べてもらえるマフィンです。

粉類を混ぜたら液体類を混ぜれば、生地の出来上がり。

あとはお好きなカップに入れて焼くだけです。

よく作るならシリコンのカップを持っていると洗って使えるのでおすすめ。
取り出しもきれいにできるし、いろいろな型で作ると出来上がりのイメージが違って
これもまた楽しいですよ。

混ぜるだけなので、お子さんと一緒に作ってみてもいいですよね。

ぜひ楽しいおやつタイムを過ごしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる