玄米に変えたら便秘解消、肌荒れも改善!玄米の食べ方に注意。

健康

便秘や肌荒れで悩んでいる人にぜひおススメしたい食生活改善法。

それは、

毎日の食事を玄米に変えたこと!

私の場合はさらに酵素玄米にして、免疫力アップし便秘以外にも風邪をひかなくなったり
疲れなくなったり・・・と良いこと尽くしです。

ただし、玄米を食べるにあたって注意することもあるので

こちらも必ず読んでくださいね。

玄米の良いところ

玄米にはビタミンBが豊富に含まれています。

これは、糖質がエネルギーとして利用されるときに必要な栄養素。

糖質をエネルギーに変えてくれるなんて、そんな嬉しい栄養素が含まれているんですよ!

 

また、ビタミンEも含まれていて、抗酸化作用を発揮。

抗酸化作用って、体の中の悪い物質(活性酸素)を除去してくれる作用で

これも自分の体にとって嬉しいことですよね。

 

それから食物繊維!が豊富に含まれているということ。

便秘解消に嬉しいことです。

 

玄米は普通のご飯よりも代謝をアップしてくれたり、

活性酸素を取り除いて体の調子をよくしてくれたり、

便秘を改善してくれたりと

良いことがたくさんです。

 

玄米と精白米は何が違う?

玄米は収穫した稲から外側のもみ殻だけを取り除いたもので

お米ひと粒に胚芽・ぬか層・胚乳が含まれます。

この中には、

タンパク質・脂質・炭水化物・
ビタミン・ミネラル・食物繊維が
バランスよく含まれているんです。

 

 

 

精白米は、この玄米から、ぬか層と胚芽をすべて取り除いて胚乳の部分だけになったものです。

つまり、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの大切な栄養素を取り除いてしまった後の状態。

 

同じお米ですが、簡単に言えば、

玄米は栄養素がある状態、白米は栄養がほとんどない状態、ということです。

玄米を食べる時に注意すること。

玄米を食べるにあたり、注意することがあります。

実は玄米には発芽毒といわれる成分が含まれています。

「じゃあ、食べない方がよい?」

いえいえ、大丈夫です!

玄米を炊く前に、しっかり水に浸し(1日以上)発芽させることで毒はなくなります。

玄米に含まれる毒について、もっと詳しく知りたい人は

こちらをチェックしてみてください。

 

 

 

玄米をより効果的に美味しく食べる方法

「寝かし玄米」「酵素玄米」にするんです!
これ、すごくモチモチして美味しくなります。
食べなれてきたせいか、私はこの味が大好きで♡  もう毎日ずっと食べ続けてます!

この「酵素玄米」小豆を入れて炊くので、小豆の栄養価もプラスされるんです!

小豆には、食物繊維がゴボウの3倍!サツマイモの8倍も!含まれていて、さらに
この食物繊維は水に溶けない不溶性繊維の割合が多いので、満腹感が得られます。
小豆の皮にはサポニンという野菜がもっている力(ファイトケミカルス)が含まれます。
これは脂肪の吸収を抑えてくれて、血液をさらさらにしてくれる効果がありますよ。
和菓子などで食べる甘い餡子以外に小豆を毎日食べることができるので
酵素玄米を食べると玄米の栄養+小豆の栄養で良いことずくし。
しかも、先ほど書いた発芽毒も
寝かして発酵させることにより毒の成分は消えると言ってもよいでしょう。
また、玄米は消化が悪いですが、寝かして「酵素玄米」の状態で食べると
モチモチと柔らかくなり、消化も良くなります。
毎日続けられる簡単な「酵素玄米」の作り方は、
「免疫力アップを実感した酵素玄米の作り方(初心者向き)」で詳しくご紹介しています。

ご飯を玄米にかえて変わったこと。

毎日の「ごはん」を玄米(酵素玄米)に変えて、私が変わったことは、

まずは便秘解消です。

3日に1回が当たり前のような私だったのですが、ホントに毎日しっかりです(#^^#)(笑)

食物繊維だけでなく玄米に含まれるビタミンB1が腸の筋肉の働きをよくしてくれ

便秘解消に役立ちます。

 

つづいて便秘解消したことで、肌荒れが治った!

便秘になると、余分なコレステロールや老廃物が、血液へ吸収されてしまいます。
そのため、吹き出物、肌荒れ、肥満などの原因につながってしまいます。
特に女性にとっては肌荒れはホント大敵です。。。
肌荒れが治ると、お化粧ののりも良く、若返り効果もバッチリです☆

便秘や肌荒れで悩んでいたら、毎日のごはんを玄米にかえることをお勧めします。

先ほども書きましたが玄米はしっかり吸水させないと発芽毒という毒素が残っているため
逆効果・・・。ということにならないために、しっかり吸水してから炊きましょう。

玄米に含まれる発芽毒についてはこちらをチェック。

 

どんなことでも言えますが、毎日続けることで効果が出てきます。
よく噛んで美味しさを味わいながら玄米を食べて健康になってほしいと思います・

まとめ

玄米にはビタミンB1、B2、ナイアシン、ビタミンE,食物繊維が豊富に含まれている。
この栄養素をほとんど取り除いたものが白米。
せっかくお米を食べるのなら、お米が持っている栄養素をしっかり摂取したい。
だから、毎日たべるご飯を玄米に変える
(でも玄米は食べにくい・・・)→ 「寝かし玄米」「酵素玄米」にしたらモチモチっと美味しく食べれるよ!
玄米効果で便秘や肌荒れが解消される(^^)/
どうですか?

白米を食べている人も玄米に変えてみようかな~って思いました?

そして、効果を期待するなら続けることが大切!
1日だけ玄米を食べて、「便秘治らないじゃん」っていうのは無理な話です。
毎日の食事を変えることで、少しずつ改善されていくものなんです。
なぜなら薬ではないですから。
今日からやってみよう!と思ったら、ぜひとも続けてみてください。
始めは効果がみられないかもしれません。(個人差があるので)
でも、習慣になって食べ続けることで、体が変わってくるのが分かりますよ☆
その日が来るのを楽しみに♬  楽しんで食事をしてくださいね(#^^#)

 

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。
健康に目覚めて食を変えたことで
体質改善に成功したことを
皆様にもお伝えしたくて
さらに勉強し食に関する資格を取得しました。
食べて美しく健康になる秘訣をたぷり教えます!

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
健康
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―フードスタイルラボ―

コメント