お弁当に食べやすい!「甘辛大豆」ご飯が進む甘辛味の簡単おかず。

お弁当の隙間埋めおかずにピッタリなご飯に合う「甘辛大豆」を紹介します。

豆ってお弁当用のツルンとしたお箸だと意外と食べにくいですよね?

子供たちもスプーンならよいけど、箸だと豆が落ちて食べにくい、って。

そこで、豆がほどよくひっついて箸でも食べやすく、ご飯にあう甘辛味の大豆のおかずを作ってみました。

メインのお肉よりも「豆が美味かった~」と大好評の感想でした。

今回の記事は、

・毎日のお弁当作りに役立つ簡単隙間埋めおかず
・豆が箸でも食べやすいおかず
・ご飯によく合う甘辛味の豆料理
・簡単でシンプルな作り方
・大人も子供も美味しく食べれる味
・お弁当以外にも箸休めに使える便利なおかず

このようなレシピのお豆のおかずになっています。

毎日のお弁当作りの参考にしていただけると嬉しいです。

目次

簡単お弁当おかず「甘辛大豆」

豆に片栗粉をまぶして、豆同士が程よくひっついているので箸でも食べやすいお豆のおかず。

甘辛味に仕上げてご飯によく合います。

お弁当の隙間埋めおかずにぜひ活用してみてください。

材料

4人分

蒸し大豆(大豆水煮)・・・110~120g
片栗粉・・・大さじ2
米油・・・小さじ2

☆みりん・・・小さじ4
☆醤油・砂糖・・・・各小さじ2

炒りゴマ・・・少々(小さじ1程度)

蒸し大豆の場合はそのままでOK。大豆水煮の場合は水気をしっかり切ってから使ってください。

作り方

1,大豆をボウルに入れ片栗粉を全体にまぶす。

このあと、油をまわしかけ全体にからめておく。

2,フライパンに豆を広げて火にかけ蓋をして蒸し焼きする。

粉っぽさがなくなって、表面がカリッと焼けてきたら蓋をとり、弱火にして☆の調味料をからめる。

お好みで炒りゴマを散らす。

お弁当におすすめ!

お弁当は冷めても美味しいおかずの方が、食べる時に美味しいです。

そして、豆のような小さな食材は箸でも食べやすいよう、ある程度かたまりになっていると食べやすいですよね。

とくに子供たちは箸でも食べやすいおかずだと残さずしっかり食べてくれます。

そこで考えたのが片栗粉をまぶして甘めの味付けで仕上げる「甘辛大豆」

豆どうしが程よくひっついてくれるので、とってもつかみやすい、そして食べやすい。

また、甘辛味はご飯にも良く合うのでお弁当に入れるとご飯もよく進みます。

まとめ

子供も大人にも大好評の簡単おかず「甘辛大豆」を紹介しました。

お弁当の隙間埋めや、ちょっと箸休めにピッタリな甘辛でもっちり&ほっこり食感の美味しいお豆。

作り方は簡単でです。

片栗粉をまぶした豆に油を絡めてフライパンで蒸し焼き。
仕上げは甘口タイプのタレを絡めて完成。

焼いているうちに、豆どうしが軽くひっついてくれるので、食べやすさは抜群です!

甘辛味なので、ご飯によく合いますよ。

ぜひ作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる