米粉の簡単おやつ!ふんわり蒸しケーキがレンジで3分。簡単レシピ

米粉で作るおやつ。

今回は時短で作れるふんわり蒸しケーキを紹介します。

子供たちに「おやつまだ~」と言われてから作っても、ほんとにすぐに出来上がる簡単おやつです。

米粉におからパウダーを加えるので食物繊維も豊富で健康によいおやつです。

冷めてもふんわりなので、お子さんにも食べやすい食感。

今日は時間がない!という時に、ぜひ作ってみてくださいね。

目次

米粉のふんわり蒸しケーキ(レンジで3分)

米粉のおやつを作ってあげよう~と思ったときに、すぐに出来上がる簡単なケーキを作りたくて考えたレシピです。

米粉だけだともっちり感が強くなり、冷めたときに固くなりやすいので、

今回は食物繊維が豊富なおからパウダーを少し加えています。

レンジで3分だけなのに、とってもふんわり、やさしい食感のケーキが作れます。

時間がない日の簡単おやつに、ぜひ作ってみてください。

材料

4人分(直径15㎝程度の耐熱ボウル1個分)

米粉・・・・30g
おからパウダー・・20g
ベーキングパウダー・・5g
砂糖・・・20g

豆乳・・・100g
米油(太白胡麻油)・・10g

今回使用したおからパウダーは粒子が粗いタイプのおからパウダーを使用しました。
サラサラタイプの物を使用すると、少し食感が違ってきます。

作り方

1,耐熱ボウルに米粉、おからパウダー、ベーキングパウダー、砂糖を入れてよく混ぜる。

2,粉類が混ざったら、豆乳と油を加えてよく混ぜる。

3,ラップ無しでレンジ600Wで3分加熱する。

加熱前(左)と加熱後(右)

すごく膨らむわけではないですが、容器が小さいと吹きこぼれることがあるので

生地は容器の半分の量くらいまで入れるのがおすすめです。

また、容器の重さによっても加熱時間が違ってきます。
今回は軽い容器なので3分で出来上がりました。
容器の重さに合わせて加熱時間を様子をみながら追加してください。

ちなみに、シリコンのマフィンカップに入れて作ってみたら、
レンジで1分くらいで出来上がりました。

量が少ないと加熱時間も短くなります。

4,出来上がったすぐは熱いので気を付けてください。

ボウルの上にお皿をのせて、お皿ごとひっくり返すと簡単に取り出せます。

レンジ加熱する時のポイント

レンジは加熱しすぎると固くなったり、砂糖の部分が焦げたりしてしまうので、

様子をみながら加熱すると失敗がありません。

初めて作る時は、同じように作っても容器の重さや生地の量などで仕上がりが違ってくることがあるため、
加熱時間は1分ごとに様子をみて加熱してみてください。

一度作ってご家庭のレンジでの加熱時間が分かれば、
次からは最初からその時間で加熱すればOKです。

ふんわり感を保つために

今回はおからパウダーを加えて作りました。

レンジで加熱すると冷めたときに固くなりやすいのですが、
おからパウダーを加えることで、冷めてもふわふわ感が続きます。

おからパウダーは粒子が粗いタイプのおからパウダーの方がふんわり仕上がります。

まとめ

米粉で作るふんわり蒸しケーキ。

レンジで簡単、時短で作れる方法を紹介しました。

おからパウダーを入れてふんわりしたケーキにしています。

また、食物繊維も豊富なので、子供たちのおやつにおすすめですよ。

レンジ加熱は短時間でふんわりケーキが作れるので、
最初に作るときは、時間を短めで様子をみて作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる