美肌を作る!ブロッコリーの栄養と効能☆食材の組み合わせでさらにパワーアップ!!

栄養

ブロッコリーと聞くと、彩りに添える野菜。そんなイメージが強いかもしれません。

お弁当の彩り、メインのおかずに添えて、トッピングに散らす。

そんな使い方が多いブロッコリーですが、
実はすごく栄養が高く、メインとしても十分に役割を果たしてくれそうなほどの野菜なんです。

育ち盛りの子供たちはもちろん、ダイエット中の人、更年期の人、などなど。
いろんな世代の人に必要な栄養素を持つブロッコリー。

そんなブロッコリーのことを分かりやすく簡単にご紹介します。
ぜひ、ブロッコリーをもっと使って美容と健康に役立ててくださいね!

ブロッコリーはすごい野菜だった!

ブロッコリーの栄養素は?

ブロッコリーにはβカロテンがキャベツの約16倍! ビタミンCは約3倍!

もうこれだけですごい!って思いますよね。

さらに、スルフォラファン という成分が入っています。

スルフォラファン とは、ファイトケミカルスという野菜が持っている栄養素のことで
抗酸化作用と解毒作用でガンを抑制する作用があります!

 

ビタミンKも多く含まれ、カルシウムの代謝を促進して骨への吸着率を高める働きをしてくれます。

ということは、育ち盛りの子供たちには必須の栄養素です!

鉄分の含有量も野菜ではトップクラス!
妊婦さんにもおすすめですね♡

ブロッコリーの栄養素の効能は?

  • ビタミンCとβカロテンの相乗効果で美白効果・かぜ予防に効果的☆
  • 体内でビタミンAとなり、皮膚や粘膜を強化し美肌作りを強力に後押し☆
  • 鉄分とβカロテンの相乗効果で貧血予防にも効果抜群!
  • ビタミンB1による疲労回復効果
  • カリウムによるむくみ解消効果
  • 食物繊維によるコレステロール低下作用
  • ビタミンKによる骨粗鬆症の対策。

これだけの効能が期待できるなら、絶対に食べる!

そう思うよね!

せっかく食べるのだから、栄養が逃げないように上手に保存や調理して欲しいな~。

これから、栄養を逃がさない方法を教えてあげるのでやってみて!

栄養を逃さない上手な保存方法とは?

ブロッコリーは買ったその日のうちに食べるのが理想。

でも、無理なこともありますよね。

そんなときは茹でてから小分けして冷凍保存しておきましょう。

また、新鮮に保つには0℃前後で保存が良いです。
この時、茎を下に向けて保存してくださいね。

茎と房に分けてから茹でて保存。

茎も美味しい(私は茎の部分が好きです^^)。ですが、茎と房は火の通り方が違います。
房は小房に切り分けて塩を加えた熱湯で茹で、
茎は固い部分を取り除いて食べやすい大きさにカットして茹でます。

一緒に茹でる場合は、茎から茹ではじめ、時間差で数分後に房を加えます。
どちらも茹で上がったら自然にさますと美味しく食べれます。

でも、お勧めは蒸す方法。

フライパンに小房に分けたブロッコリーとカットした茎を入れ、少量の水を加えて火にかけ
蓋をして柔らかくなるまで無し焼きにします。

蒸したほうが栄養素が損なわれなく色も鮮やかに仕上がりますよ。

ダイエットにも効果的☆

中国の陰陽五行説でのブロッコリーの性質分類は

熱を取り、余分なエネルギーを代謝し、水分を溜め込まない!
となっており、ダイエットにピッタリな食材なんです。
ただし、バランスがとっても大切。
他の食材と組み合わせて美味しく効果的に食べてもらいたいですね。
そこで・・・

効果的な食べ合わせでさらにパワーアップ

  • 風邪予防には⇒ お肉、魚介類などタンパク質と一緒に。
  • 貧血予防には⇒ ほうれん草、カリフラワー、などビタミンCが豊富な食材と一緒に。
  • ガン予防・老化防止には⇒ 人参、トマト、茄子、白菜などβカロテンの多い食材と一緒に。
  • 血行促進、高血圧、心筋梗塞予防には⇒ にんにく、玉ねぎ、ピーマン、酢 などと一緒に。

まとめ

ブロッコリーはビタミンCやβカロテンが豊富に含まれていて
美容と健康なカラダ作りを目指しているなら、ぜひとも摂りたい野菜。

ただし、鮮度が落ちてくると栄養素も逃げてしまうので
新鮮なものを購入し、なるべく早く食べることを心がけること!

そして、単品で食べるのではなく、他の食材と組み合わせて
ブロッコリーの栄養素をさらに引き出して食べよう!

 

また、彩りだけではなく、他と組み合わせることでメインのお料理に大活躍してくれる!

こんな素晴らしい野菜を食べないのはもったいない!

さっそく、新鮮なブロッコリーを買ってきて

栄養たっぷりの新鮮なうちに食べてみて下さいね。

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。
健康に目覚めて食を変えたことで
体質改善に成功したことを
皆様にもお伝えしたくて
さらに勉強し食に関する資格を取得しました。
食べて美しく健康になる秘訣をたぷり教えます!

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
栄養
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―フードスタイルラボ―

コメント